「面白そう!」から始まるストーリー

最近、ありがたいことに数霊を習う方が増えました^^

「もっと数霊のことを知りたい」
「自分の為に習得したい」
「将来、仕事にして活動していきたい」

数霊との出会い方や、方向性・志は人によって違うけれど、まずスタート部分で共通して言えるのが「数霊、面白そう!!」という興味があってこそだなと思います

数霊の鑑定は「本来のアナタはこうですよ」という鑑定になるので、今を生きているアナタを鑑定している訳ではないんですよね

なので、鑑定結果が当たっているとか当たっていないではなく、「本来の自分」を紐解き理解していくことができるので人生の軌道修正もしやすく、今までの人生の中で起こったことや起こっていることに「なるほど!それでか!」という納得が生まれやすいのが特徴

そして数霊は「鑑定」なんですよね
誰が鑑定しても同じ結果しか出ない「定まったもの」としての位置づけがありますから納得度はさらに高まるという訳です

私自身、数霊との出会いは突然でした(それまで1ミリも知らなかった・・)

私は個人的に「人からの影響を受けて前に進む」という人生の柱(運命の動き方)を持っているのですが、数霊との出会いはそのまんま!

「あなた数霊って知ってる?やってみたら?向いてると思うよ」

っと、「信頼できる人」からの「紹介」で出会ったのです

それでも、いくら信頼できる人からの紹介であっても、私個人の性格傾向として「ワクワク感」や「好奇心が掻き立てられるもの」でないと情熱に変えられないという資質を持っているので、紹介を受けた時点で、もしくは鑑定を受けた後で「これ以上の興味は持てない」という判断になったら習うことはなかった可能性も大

でも今、こうやって公認鑑定士・講師として活動しているのは紛れもなく、スタート時点で「数霊面白い!」「よっしゃ!やってみよう!」という興味や好奇心や情熱に変わったからこその結果なんですよね

その他、数霊と出会った年のことを振り返ると、鳥肌が立つほど「数霊が示す流れに乗っていた」ことがわかります

*2年連続の転換期の1年目にあたる「軌道修正期」であったこと
*その軌道修正は主に「仕事」に関することであること
*新たな志や目的が生まれやすく、かつ「これやる!」が定まりやすく、「これやってます!」と主張していくタイミングであったこと
*どういう結果を出したいか?など全て「自己責任」の一年であったこと

などなど

この当時のことを思い出すだけでテンションがあがります(笑)

今は、自分で自分のことを鑑定しまくっていますので、事前に自分の人生の流れを把握していますから、その流れに乗れるように戦略を練って動くのみです!

何はともあれ、私が数霊を習い始めた頃は「数霊って何?」って100%聞かれるくらい知名度は低かったですが、ここ最近は数霊をダイレクトに検索してたどり着いてきてくださることも増え、さらに興味を持って習おうとしてくださるのは心躍るほど嬉しい限りです!

*****

数霊の基礎を学ぼう!
【数霊ベーシック講座】

随時、受講申し込みを受け付けております
詳細はこちらへ

https://cocoru.jp/kazutama/kazutamaschool

まずは鑑定を受けてからという方はこちらから

https://cocoru.jp/kazutama/kazutamakantei

——————————
やまと式かずたま術は倭眞名によって
発案創出されたもので株式会社oopAs
に帰属します
——————————