何事も「基礎」が重要!

気がつけば・・・。
HPコラムへの投稿が1年ぶり(汗)

ブログとフェイスブックは定期的に更新しているのですけどね。
ここの更新が滞っておりました。

また少しずつ再開していきます^^

************************************

さて!何を書こうか(笑)
なんて思いましたが、ここはやはり数霊術のことを。

今、数霊ベーシックコースを大阪で開講しています。

あっ、たまたま大阪で開講しているだけであって、京都でも開講していますよ!(その他の地域での開講はご相談ください♪)

ベーシックコースは数霊術の「基礎」を学ぶコースなので、鑑定方法はもちろんのこと、数字の基本的な読み解きや鑑定結果の解釈をお伝えしています。

ちなみに・・・。

<やまと式数霊術学習コース>
*ベーシックコース(基礎学習修了認定)

*アドバンスコース(準鑑定士認定)

*マスターコース(公認鑑定士認定)

へと進んでいくことができるようになります。

でね、たかが基礎、されど基礎。

この基礎こそ、一番重要だなとつくづく思います!

ものごとを習得する時、初めてのことにチャレンジする時など、必ず通るのが、この「基礎」ですよね。

基礎がガタガタでいい加減だと、要するに土台がガタガタになるので、その後によろしくない影響が及ぶと思うのです。

っと言いますか、基礎がしっかりしていないと、次のステップに進んでも、内容について行けないんですよね。

私自身、数霊を学ぶ時は初心者だった訳ですよ。
その初心者の時代があったからこそ、ここは強く言い切れますね。

やっぱり基礎って大事だー!

ってことを。

だからこそ、ベーシック認定講師として生徒さんに授業を開講する際は、毎回「超真剣」です。

私はもともと、コミュニケーションや戦略性を示す数字を持っているので、

*計画的に進めていくこと
*順序立てて説明していくこと
*教科書に書いてあることを言葉を砕いて分かりやすく説明すること

*そして上記のようなことを、その場の流れや人を見極めて「臨機応変」に対応していくこと

などは、能力として持っているんですね。

そういう備わっている能力を惜しみなく発揮しながら、常に生徒さんと真剣に向き合いながら授業を進めています!

さて!数霊ベーシックコースin大阪も、いよいよラストスパートです。

最後の最後まで、惜しみなく情報をお伝えしていこうと思っています^^

*******************************

<数霊ベーシックコース(全15時間)>

*随時開講(日時は受講希望の生徒さんと相談して決めます)
*場所は主に京都・大阪にて
*基本的にマンツーマン(多くても3名まで)

やまと式数霊(かずたま)術の基礎が学べるコースです。

私、いといが講師を務め、主に京都・大阪にて開講していきます。

※他地域での開講をご希望の場合は、ご相談ください!出張開講も承ります。

統計学では語りつくせない人智を超えた鑑定術であるやまと式数霊(かずたま)術の奥義を習得してみませんか?

「自分を知る」
「他者を知る」

が深まり、「本当の自分の人生」へと軌道修正していけます。

また「人」を知ることで、人間関係が楽になっていきますよ。

数霊の知識と鑑定スキルは、自分のため、身近な人のために役立ちます!

そして何より、自分を知り、他者を知り、相互理解が進んでいくと、自分自身の魂の成長、人間力、精神性がアップ。

人生の中で数霊を活用していく仲間、同志として、一緒にやっていきましょう!

>>数霊ベーシックコースの詳細はこちらへ


当たり前の幸せは当たり前じゃない

2018年6月18日(月)の朝。

いつもの朝、いつもの通り支度、いつもの通り・・・。

「来て当たり前」だと思っていた、その「いつも」が崩れました。

大阪を震源地とする地震が発生。
京都も阪神淡路大震災を一瞬にして思い出すような大きな揺れがありました。

真っ先に思ったのは、家族の無事。
そして、みんなの無事。

すぐに両親に電話をしましたが、電話が通じず。
地震の恐怖で手が震え、尚且つ両親との連絡不通。

いてもたってもいられず実家へすぐに向かいました。

幸い、両親は無事。
どうやら電話回線がつながりにくくなっていたようでした。

ほぼ丸一日をかけて友人、知人、親戚など、全員の無事を確認しホッとしましたが、緊張で体がガチガチ。

余震も続いているので、心配や不安は取れず。

一瞬、思いました。

「明日、もしかしたら朝が来ないかもしれない」

当たり前だと思っていることは、決して当たり前ではなく、奇跡の連続。

そんなことを改めて思い知らされました。

生きていること。
生かされていること。

今一度、「命」「人生」と向き合い、一度キリの人生をどう過ごすか?を考え行動していこう。

つい、お金がない、時間がない、アレがない、コレがない、と「できない理由」を並べ「しない選択」をしがちだけど、「できること」を探して小さなことでもやってみる。

とても大切なことだと思いました。

震災で被害に遭われた方、ライフラインの寸断で不便な生活を余儀なくされている方、電車に閉じ込められて不安な時間を過ごした方など。

全ての方の心に平穏が一日でも早く訪れることを心から願っています。