人生の中でやってくる重要な5年間

やまと式数霊術では、人が生きていく過程には必ず「自立成長期」というものが存在するとしています

あの人にはあるけど、私にはないという例外は一切ありません

この成長期は1度で完了ではなく、生きていく過程の中で数回やってきます

1回の自立成長期の期間は5年間

その自立成長期がいつやってくるのか?は人それぞれ

自立成長期とは、文字通り「自分の足で立って成長していく時期」という意味

いわゆる「大人の階段を上る」タイミングです

一般社会での今の成人は「20歳」ですから、この大人の階段を上ると聞くと「え?20歳なんてとっくに過ぎてるし、仕事もして自立もしているし、とっくに大人になってますけど?」と思われる方もいらっしゃるでしょうが

人には必ずその時々で「生きる力」や「人間力」「選択肢」などをバージョンアップさせていくタイミングというのは、定期的にやってくるものなんですよね

社会的に成人したから、それで終わりというのは無いということ

もちろん、日々の生活の中で色んなことを学び、日々成長はしているはず

その日々の一歩ずつの成長に加え、人生の時々でさらに大きく自立し成長していくタイミングがあるということだと捉えていくと分かりやすいかなと思います

その生きていく中で自分にやってきた5年間を「どう捉え」「どう過ごしたか?」「誰のどんな影響を受けたか?」「何を学んだか?」などがその後の人生に大きく影響します

だからこそ、貴重な5年間をダラダラと無駄に過ごさない為にも、自分自身の自立成長期がいつなのか?を知っておく方が自分にとってプラスになりますね

そんなことを言っている私自身

実は2021年からの5年間、自立成長期です

早くも「向き合わされているよなー!」なんてことが起こり、つい逃げたくなる気持ちと戦いながら階段を上っている毎日です!

まぁ~でも、四六時中向き合っているとしんどいですからね

時々、ちょっと休憩しつつ、歩んできた道や自分の思考やあり方・生き方などを点検しながら、5年かけて一番上まで階段を上がりきろうと決めています

5年後、スーパーサイヤ人になっているかも(ムキムキは嫌だけど:笑)

>>数霊/総合個人鑑定の詳細はこちらへ
>>数霊ベーシックコースの詳細はこちらへ
>>心理学講座の詳細はこちらへ

 

——————————
やまと式かずたま術は倭眞名によって
発案創出されたもので株式会社oopAs
に帰属します
——————————

「自分を知る」で自分を生きる

良い悪いではなく、常に、今の自分の状態がどうなのか?本当は何を望んでいるのか?を的確に知っておくことって大事だなと思います。

「知る」からこそ強靭な軸ができ、新たにスタートできることが見つかったり、軌道修正ができるというものなのでね

逆に知らないから、軸が定まらなかったり、人と自分を比べて変に自己否定してしまったりするのだと思います

数霊術でその人の人生を読み解くと、人それぞれ自分に合った人生スタイルというものを持っています

何かを始めようとする時、何かをストップさせる時、何かをする時に人からの影響やアドバイスを受けて動く方が良い人もいます

でもね、どんな人生スタイルであっても「最終的に」どうするかを決めるのは「自分」なんだという自覚が必要なんですよね

今この瞬間、ネガティブなことで心が充満しているなら、今はそういうタイミングなんだなという自覚

今、何かに頑張りたい!とエネルギーがみなぎっているのなら、今はそういうタイミングなんだなという自覚

どっちが正しい訳でも、偉い訳でも、良い訳でも、悪い訳でもない

休みたいときは休めばいい

頑張りたいときは頑張ればいい

一人一人違っていいのだから

隣の誰かと同じでなければいけないなんてことはない

隣の誰かを批判する必要もない

自分が自分であることを考え感じながら、一度キリの人生を生きていけばいい

>>数霊/総合個人鑑定の詳細はこちらへ
>>数霊ベーシックコースの詳細はこちらへ
>>心理学講座の詳細はこちらへ