自己実現型心理学とは

■自己実現型心理学とは

1998年に誕生したポジティブ心理学をベースにした新しい心理学。

従来型の精神的病やトラブルなどに焦点を当てる心理学ではなく、一人一人の才能意欲強みなど、人間が本来持つ望ましく可能性豊かな機能に焦点を当てた心理学的な取り組みを方向性としています。

従来型がマイナスの状態をよりゼロの状態に近づける為の取り組みをするのに対し、自己実現型心理学はゼロからプラスへ、プラスからよりプラスへと引き上げ、目標達成や行動促進、自己成長、満ち足りた人生の実現への取り組みをしていきます

また私は個人的にこう定義します。

■自分の限りない可能性を認めて成長させ、主体性を持って自分の人生を一歩ずつ確実に歩んでいる感覚、心の強さ、生きやすさを手に入れる方法としての心理学。
■考え方や捉え方に、自由と柔軟性と冷静さを育む心理学

○「何が駄目なんだろう?」よりも「どうしたら良いだろう?」
○「何が足りないんだろう?」よりも「充足していることは何だろう?」
○「他人のせい・自分のせい」よりも「自分が選んだという主体性」
○自分の人生は自分で作りコントロールできるという自己効力感
○悩みのループから自分を解放させることができる自己解決力
○ちょっとしたことですぐに凹まない心の強さ
○自分の精神を整え自己を知ることで手に入る生きやすさ
○自分を苦しめていた今までの思考パターンの修正と変容

自己実現型心理学とは、「より良く・楽しく自分を生きる」為の土台作りとステップアップをサポートしてくれるもの。

本来自分の中に備わっている、自分を幸せにする機能を活性化させてくれるのが自己実現型心理学です。

心理学の習得・継続により、常に自分自身に良質のエネルギーを充電させておくことができる「動くパワースポット」になれるかもしれません。

>>自己実現型カウンセリングや心理学講座を受ける際の注意事項
>>自己実現型心理学 基礎講座
>>自己実現型パーソナルカウンセリング

COCORU 心の成長サポートスペース
京都府京都市

■営業時間/10:00~17:00
■定休日/不定休
■場所/京都・大阪・神戸市内のカフェ・ホテルラウンジにて
■数霊鑑定/予約可能日設定あり
■心理学講座/随時開講及び予約可能日設定あり
■ご予約は全てメールにて承ります。