対人コミュニケーション講座(養成講座)

対人コミュニケーション講座とは



この講座は、他者に効果的に係わるために、コミュニケーションに関係する幅広い情報を提供しています。
※(社)成城心理文化学院が認定・推奨する講座です。

「他者がより良い状態を手に入れるためのサポートができる」

というスタンダード目標を掲げ開発された講座になっており、効果的質の高い「他者との係わり方」を習得することで、以下のことに大いに役立ち、生涯学習としても活用できます。

■コミュニケーションを円滑にする
■コミュニケーション能力を高める
■自身の「心のあり方」や精神性の向上

また、講座修了後には、(社)成城心理文化学院・講師資格を取得する道も開きます。

こんな方におすすめです


○成城心理文化学院が推奨する「心理学講座」の講師として仕事をしていきたい方。
○人を援助する仕事へのスキルアップをしたい方
○身近な人への心理学的な基本アプローチを習得したい方
○資格は不要だけど生涯学習として習得したい方
○自分の精神・資質を研き、さらに向上させたい方
○対人コミュニケーション力をアップさせたい方
○自律心・主体性を身につけたい方 など

カリキュラム


第1回/資質と領域
第2回/カウンセリングスキル1(傾聴)
第3回/カウンセリングスキル2(質問)
第4回/カウンセリングスキル3(話術)
第5回/カウンセリングスキル4(洞察)
第6回/カウンセリングスキル5(フィードバック)
第7回/恋愛心理学
第8回/精神性
第9回/専門性・起業
☆定着テスト・認定講座(ご希望者のみ)

受講後のこんな道が開きます


【選択1】
仕事や家庭、生涯学習として実生活に活かせます。
(学院の認定講師の肩書きは使用できません)

【選択2】
自由なスタイルの独自カウンセリングを行う心理カウンセラーとして活動することができます(学院の認定講師の肩書きは使用できません)

【選択3】
(社)成城心理文化学院認定講師として、登録・活動を行うことができます。(セルフコミュニケーション講座の開講が可能です)
※この場合、確認テスト合格・認定講座の受講が必須になります。

<確認テスト・認定講座>
○ご希望者に別途ご案内いたします
○別途、受験料、受講料が必要になります。

受講の際の要件など


■受講要件
セルフコミュニケーション講座全3回修了者
○修了登録者
○担当講師からの推薦を受けていること

■受講期限
○初回受講日から9ヶ月以内に全9回を修了(あくまでも目安です)

■その他の受講期限
○詳細はご希望者にご案内いたしますのでお問い合わせください

対人コミュニケーション講座の受講方法


■受講日
○その都度、受講生と相談の上、日時を決定します。

■受講場所
○京都市内

■受講料
○¥97,200-/全9回・税込・教材費込

※事前の銀行振込にてお願いいたします。
※振込み手数料はご負担ください。

<お支払いについて>
*お振込いただいた受講料はいかなる場合でも返金いたしません(ただし、担当講師の都合により講座の継続が不可能になった場合に限り、未受講分の受講料を返金いたします。1回の受講料を10800円として計算をいたします)

■お申込み
○セルフコミュニケーション講座修了後、ご希望者にお話を伺います。

>>セルフコミュニケーション講座

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017