軌道修正のチャンスは何度だってやってくる

「人生はいつからでもどこからでもプラスにひっくり返せる」

私自身が、モットーにしている言葉です。

つい先日、とっても嬉しいメッセージを頂いたのをきっかけに、ハッとして改めて思い出した言葉です。

苦しい渦中にいると、もうこれまでか・・・っと思うことも多々あります。

一度、失敗をすると、もう駄目だ・・・っと思ってしまうこともあります。

それでも、諦めずに真面目に生きていると、いつかどこかでプラスにひっくり返せるチャンスを掴むことができるんですよ。

実際、何度だって「軌道修正」のチャンスはやってくるんですよね。

数霊の鑑定結果を見ていても、何度でも転換期はやってきます。

魂の真の成長のために、人生を豊かにするために、向かうべき方向に向かうために、やり直すチャンス、ステップアップするチャンスはいっぱい用意されている。

後は、そのチャンスを自分が「掴むか?」「掴まないか?」だけなんです。

毎日を惰性で生きていると、もしかしたら知らない間に転換期のチャンスを逃してしまうかもしれません。

でも、数霊であらかじめ自分の周期を知っていると、どのような流れがやってくるかは把握しておけます。

「今年はチャンスの一年だ」と思えば意識も行動も変わります。

転換期に向けての準備も事前にできます。

後は、しかるべきタイミングで転換のチャンスがやってきたときに、迷わずガッシリと掴むだけ。

そして、流れに乗るだけです。

そういう意味でも、数霊の鑑定を受け、自分の人生の流れを知っておくのは得策であることは間違いないです。

回り道をせず、まっすぐ進むべき方向に力強く歩んでいけるので、間違った努力、無駄なエネルギー消費、迷いが格段に減りますから。

人生を豊かにするために、「自分」という人間を一度キリの人生で思い切り楽しむために、数霊を生活の中に取り入れ、役立てて欲しい。

総合鑑定と、この夏から開講する「数霊ベーシックコース」は絶対的におススメします。

人生が変わりますよ。

>>日本式数霊(かずたま)鑑定
>>数霊ベーシックコース(数霊スクール)

 

 


人生の中でやってくる3つの「転換期」

数霊の鑑定では、転換期の有無が分かります。

転換期とは、文字通り、人生が転換する時期のこと。

その転換期の訪れに法則性はなく、人によって周期が異なり、私のように10年の間に3回も訪れる場合もあれば、10年以上訪れない場合もあります。

その転換期の種類は、3つ存在します。

■精神的な成長期
■軌道修正期
■転換期(環境変化期)

将来の展望を見据え、自分ととことん向き合う時期。

過去や今までのやり方などと向き合い、修正をしていく時期。

結婚や離婚、転職、引っ越しなど、実際に新たな環境に進む時期。

いずれにしろ、自分にとって必要だから起こっていることであり、魂の成長のためにも、向かうべき方向に向かうためにも、結果的にプラスになることが起こります。

私自身、昨年一年間は軌道修正期であり、今、環境変化である「転換期」の真っ只中です。

昨年の軌道修正期に数霊と出会い、主に自身の仕事の方向性と、頭から湯気を出しながら向き合い、かなりの修正を施しました。

また、私自身の人生を豊かにするためには、多くの人との係わりが切っても切れないことを受け、それまでの一匹狼でのやり方に真正面からメスを入れ、意識的に人との係わりを増やしました。

その結果、今までとはフィールドが変わり、係わる人が変わり、人脈が格段に広がり、活動範囲が爆発的に広がり、住む世界が一変。

「こんなに楽しく充実した仕事の仕方、生き方があったのか」

そんなふうに感動した一年でもありました(もちろん、楽しい努力だけではなく、苦しい努力もたくさんしましたよ!)

でもこれはまだまだ軌道修正期の時期の話。
これから行く道を整備するための時期です。

本格的な環境の変化である転換期は、今まさにその最中であり、あくまでも自分感覚ではありますが、ジワジワと行くべき方向に押されている感じがわかります。

「そうせざるを得ない」状況になってしまう。

そんなことが続いており、数霊や転換期の存在を全く知らなかった昔とは違い、激しく抵抗するのは避けるようにしています。

抵抗すればするほど、とてつもなくしんどい事態になることは、過去の経験から理解していますので。

転換期の有無は、知っておくに越したことはありません。

そのための心の準備、環境の準備が、前もってできる分、本番を楽に迎えることができますからね!!!

受けると分かっている試験の試験勉強を入念に行っているような感覚です^^

>>日本式数霊(かずたま)鑑定