【数霊】陰数と陽数の違い

昨日コラムでアップした記事のプチ余談。

数霊で読み解く「人の本質」の数字は1~9に分かれます。

また、1~9の数字は大きく2グループに分類されます。

■1~4、(5)
■6~9

前者は「陰数」、後者は「陽数」です。

陰数の人は、少人数の中の方が自分を活かせる人。
言葉や態度を重視し、相手の反応が気になるタイプ。

陽数の人は、大人数の中に溶け込むことができ、大勢の中でも自分をアピールできるタイプ。自己主張型。

フェイスブックなどのSNSを見ていると、その人が陰数なのか、陽数なのかが結構分かりやすく出ています。

<陰数>
・単独行動が多い、もしくは少人数
・独り言に近い投稿が多め
・掲載写真はモノ、もしくは自撮りのみが多い

<陽数>
・自己アピールが強めの投稿が多い
・人の目を気にせず「我が道を行く」投稿が多め
・大人数で写っている写真を投稿

ただ、FBでは、仕事用として割り切って使っている人が多く、意図的にブランディングをして投稿をしている人がほとんどですから、一概にはいえませんけどね~。

>>日本式数霊(かずたま)鑑定


「あの人の周りにはいつも人が集まる」のは何故?

「あの人の周りにはいつも人が集まるよね~」
「あの人はいつもみんなに囲まれていて楽しそう」
「あの人は友達が多くて人気者だな」

そういう光景を見て、「いいな~羨ましい」と思ったことはありませんか?

そして、あの人と自分を比べてつい・・・。
■「私なんて・・」と思わず自己否定に陥る。
■私は人から必要とされていないんだと凹む。
■私の性格が悪いから人が寄って来ないのだと自分を責める。

なんてことになっていませんか?

それ、ほぼ勘違いですから^^

日本式数霊術でその人の本質を読み解くと、一目瞭然。

数霊術では「1~9」の数字を使って本質を読み解きますが、その内「3」「6」「8」「9」の数字を持っている人は、自然と人との関わりができやすく、人脈力・求心力・結集力が強いといえるかと思います。

「8」の場合は人が集まるというか、社交的で人脈を作る達人なので、そういう意味では「人」との関わりは強い人ですね。

その他、「7」もカリスマ性があるタイプなので、自然と周りに人が集まってきますね。

ただ「7」の場合、超マイペース型で束縛されるのを嫌いますから、自らの意思で「一人が楽」「人から遠ざかる」ということにシフトしてしまうこともあるかもしれません。

人が勝手に集まってくるタイプの人というのは、本質の部分に結集のエネルギーを持っているか?持っていないか?だけの話であって、良い悪いでは決してありません!

しかし!もともと結集力を持っている、持っていないに関わらず、やはり人は、最終的にはその人自身を見て判断するものです。

もともと持っている「性格(本質)」の良し悪しなんてありません。

日頃の「心のあり方」が人望を左右すると言ってもいいでしょう。

持っている本質をどう活かすか?
どうありたいか?

「心の使い方」が肝心です^^

>>セルフコミュニケーション講座
>>日本式数霊(かずたま)鑑定