アロマテラピー活用法~その8(その他)~

アロマテラピーの活用法についてシリーズでご紹介をさせて頂きます。
今回はその第八回目、最終回です。

【精油はどうやって使えばいい?】

■■その他の使い方■■
精油の活用法として、主に健康と美容に役立てるという側面からご紹介して来ましたが、その他にも工夫次第で香りを楽しむ事ができます。
是非、自分の好きな香りを生活空間に取り入れてみてくださいね。

アロマカード・名刺
メッセージカードや名刺に精油の香りを移すことができます。
コットンなどに精油を垂らし、カードと共に密閉できる容器に
半日以上置いておくと出来上がり。
【注意】精油をカードに直接つけるとシミがつきます。

扇子の香りつけ
香りの移し方は、アロマカードと同様です。多少シミになっても
平気だという場合は、精油を直接扇子に1~2滴垂らすのも
良いでしょう。
ペパーミント精油の香りを嗅ぐと体感温度が4度下がるという
実験結果も出ています。節電の夏を乗り切る為に利用して
みるのも良いですね。

ガーデニング
精油には虫除けに役立つものがあります。大切なお花を害虫
から守りましょう。精油を1滴染み込ませた紙を棒などにつけて
土に差し込んでおくだけでOK。
【虫除けに効果のある精油】
ペパーミント、ラベンダー、レモングラス、ローズマリー
シトロネラ、ゼラニウム など

掃除機
精油を1~2滴垂らしたティッシュなどを掃除機で吸い取ります。
その後で掃除機をかけると精油の香りが部屋に広がって
排気が気にならなくなります。ダニ対策にもなりますね。

これで、精油の活用法シリーズは終了です♪
また、楽しい使い方がありましたら随時ご紹介していきますね。

香りの利用方法はとても幅が広いです。
是非、自分のお気に入りの香りを見つけてチャレンジしてみてください。

>>初めてのアロマテラピー&体験講座のご案内はこちら
>>香水作り講座のご案内はこちら

COCORU 心の成長サポートスペース
京都府京都市

■営業時間/10:00~17:00
■定休日/不定休
■場所/京都・大阪・神戸市内のカフェ・ホテルラウンジにて
■数霊鑑定/予約可能日設定あり
■心理学講座/随時開講及び予約可能日設定あり
■ご予約は全てメールにて承ります。

関連する記事