フラストレーションへの反応<8>【防衛機制-補償】

欲求不満に陥ると、人はイライラしたり不安になるなど、不快な情緒的緊張が持続します。

このような状態を解消し適応を持続する為に取る行動を適応の機制と言い、半ば無意識的に行われるものとされています。

その適応の機制を一つずつシリーズで示していきたいと思います。

今回は、八つ目。

防衛機制-補償
ある分野での劣等感や欠点を、他の分野で優越感・優秀感を得ようとする防衛機制。

例えば、学業が苦手で劣等感を持っている人が、運動や所持品などで優秀性を補おうとするもの。

ブランド物に身を包み、等身大の自分とはかけ離れた自分を演出するのは、素の自分に自信がないとも言えますね。

また、自分の弱点を矯正する為に、特別の努力をすることを過補償といいます。

>>セルフコミュニケーション講座
>>対人コミュニケーション講座

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017