「あの人の周りにはいつも人が集まる」のは何故?

「あの人の周りにはいつも人が集まるよね~」
「あの人はいつもみんなに囲まれていて楽しそう」
「あの人は友達が多くて人気者だな」

そういう光景を見て、「いいな~羨ましい」と思ったことはありませんか?

そして、あの人と自分を比べてつい・・・。
■「私なんて・・」と思わず自己否定に陥る。
■私は人から必要とされていないんだと凹む。
■私の性格が悪いから人が寄って来ないのだと自分を責める。

なんてことになっていませんか?

それ、ほぼ勘違いですから^^

日本式数霊術でその人の本質を読み解くと、一目瞭然。

数霊術では「1~9」の数字を使って本質を読み解きますが、その内「3」「6」「8」「9」の数字を持っている人は、自然と人との関わりができやすく、人脈力・求心力・結集力が強いといえるかと思います。

「8」の場合は人が集まるというか、社交的で人脈を作る達人なので、そういう意味では「人」との関わりは強い人ですね。

その他、「7」もカリスマ性があるタイプなので、自然と周りに人が集まってきますね。

ただ「7」の場合、超マイペース型で束縛されるのを嫌いますから、自らの意思で「一人が楽」「人から遠ざかる」ということにシフトしてしまうこともあるかもしれません。

人が勝手に集まってくるタイプの人というのは、本質の部分に結集のエネルギーを持っているか?持っていないか?だけの話であって、良い悪いでは決してありません!

しかし!もともと結集力を持っている、持っていないに関わらず、やはり人は、最終的にはその人自身を見て判断するものです。

もともと持っている「性格(本質)」の良し悪しなんてありません。

日頃の「心のあり方」が人望を左右すると言ってもいいでしょう。

持っている本質をどう活かすか?
どうありたいか?

「心の使い方」が肝心です^^

>>セルフコミュニケーション講座
>>日本式数霊(かずたま)鑑定

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017