「私なんて・・・」の奥底にある心の癖

「人生の大逆転は自分次第でいくらでも叶う」

この記事のちょっとした補足。

私は、私は・・・。
私なんて・・・。
私ばかり・・・。

そうやって、いつの間にか「自分のことばかり」になってしまうのは、自分への過度な囚われ」の傾向の表れでもある。

「自分への囚われ」と「自分を大切にする」は違う。

自分への囚われが強いために、どうしても周りの反応や目が気になってしまう。

自分ばかりを守るために、自分が傷付かないための予防線を張るために。

そして、自分への囚われを強化すればするほど、意識や視野、心の器が小さくなり、どんどん心が窮屈になっていく。

自分を守るためにやったことなのに、結果的に、自分を孤独へと追い詰める。

自分の周り半径50cm程度しか見えていない毎日は、生きづらさを作ってしまう。

もっと周り(回り)を広く見て。

あなたが思っている以上に世界は広い。

世の中には色んな人がいて、色んな考え方があって、色んな価値観がある。

自分だけに囚われず、視野を広げ、学ぶことで「みんな違っていい」が分かってくる。

自分もOK、他人もOK。

この精神が無理の無い範囲で身につけば、世界は思った以上に優しいこと、自分が愛されていることに気がつける。

>>やまと式数霊鑑定~自分を知る~
>>セルフコミュニケーション講座

 

 

COCORU 心の成長サポートスペース
京都府京都市

■営業時間/10:00~17:00
■定休日/不定休
■場所/京都・大阪・神戸市内のカフェ・ホテルラウンジにて
■数霊鑑定/予約可能日設定あり
■心理学講座/随時開講及び予約可能日設定あり
■ご予約は全てメールにて承ります。

関連する記事