人生の大逆転は自分次第でいくらでも叶う

「私なんて、居ても居なくてもいっしょだから・・・」
「私なんて、何の役にも立っていない存在だから・・・」
「どうせ私なんて、みんなからお荷物だと思われている」

心の中は不安でいっぱい。
みんなが自分のことを「どう思っているのか?」「どう評価しているのか?」が気になって仕方がない。

そんなネガティブな思いが大きくなっているとき、周りからの「そんなことないよー!」っという言葉を期待して、つい言葉にして発してしまうこと、ありませんか?

こういうことが常態化すると、しんどくないですか?

こういう言葉たち、なぜ発してしまうのか?
自分はいったい何を求めているのか?
何があると満足し、安心するのか?

自分と向き合い、考えたことはありますか?

言葉にして発する、心の中で思う。
どちらにしても、これらの言葉は、自己肯定感を下げ、自分のエネルギー循環を悪くすることに直結する言葉です。

また、「自分の存在価値」を確かめたくて確かめたくてたまらない承認欲求の高まりでもありますね。

こうやって常に「誰か」に「認めてもらう」ことがなければ、自己価値を感じられないのは、一種の精神的な依存です。

これは、堂々と「自分を生きる」「自分の人生を自分で作る」という状態であるとは言えませんね。

依存が絶対的に駄目だとは思いません。
人は一人で生きてはいけない生き物ですから、助け合い、協力し合い、共存共栄という意味では依存の関係性ですから。

ただ、本当に意味のある「援助・協力」の関係性と、相手にぶら下がっているだけの依存(共依存)の関係性とは違います。

まずは、自分の立ち位置をしっかり把握すること。
そして、自分の思考や行動パターンなどの傾向を良く知ること。

そこから「自分を生きる」がスタートすることは間違いありません。

「自分を生きる」を前提として、自分の人生をしっかり歩んでいる人は、自分のことを熟知しています。

よって何があっても、自分が何をすべきか?どこに向かうべきか?がその都度分かるため、たとえ気持ちや行動が横道にそれてしまったとしても、早い段階で軌道修正が可能です。

数霊は、その自己理解を深めるのに最適なツールです。

人生がうまく回るための基盤である、自分の本質、性格傾向、エネルギーの好循環、志を決めるときの方向性、社会での立ち位置、何があると満足するのか?などが分かり、その的確さは、他に類をみません。

長い人生、時に道に迷い、葛藤し、壁を乗り越える努力も必要かもしれません。

ですが、あらかじめ、「何に力をそそぐと良いか?」が分かっていれば、効率的に時間を使うことができ、またエネルギーの無駄遣いは最小限に抑えられます。

「自分を生きる」という自立・自律した状態を手にいれ、快適に人生を歩むためにも大変有効です。

誰もが人生の豊かさを求めています。
ですが、それを成し遂げるか、成し遂げないかは、自分次第。

人生の大逆転は自分次第でいくらでも叶う。

それを数霊と心理学を学んで行動に落とし込み、体感してきたからこそ強く伝えたいです。

やまと式数霊鑑定~自分を知る~
>>http://cocoru.jp/archives/service/kazutama
随時、ご予約を受け付けております。

2017年6~7月頃から、「数霊ベーシックコース」を開講いたします。
やまと式数霊術の基本的なことが学べます。
時期が来ましたら、正式に生徒さんを募集いたします。
>>数霊ベーシックコース(準備中)

 

COCORU 心の成長サポートスペース
京都府京都市

■営業時間/10:00~17:00
■定休日/不定休
■場所/京都・大阪・神戸市内のカフェ・ホテルラウンジにて
■数霊鑑定/予約可能日設定あり
■心理学講座/随時開講及び予約可能日設定あり
■ご予約は全てメールにて承ります。

関連する記事