自分にないモノを他者が持っていると羨ましくなる

隣の芝生は黄金に輝いて見えるものです。

自分にないモノを他者が持っていると、羨ましくなったりね。

これは誰もが一度は思ったこと、感じたことではないでしょうか?

私もね、昔はよく思っていたんですよ。
あっいやいや、今でもちょっと思う時があるかな。

例えば、「大勢の前でマイクを持って講師として活躍している人」を見ると、「スゲー!かっこいい!いいな~!私もそんなふうになりたい」ってね^^

昔は、努力すればなれるとさえ思っていたけど、でも今はちょっと違う。

自分の本質や、自分のうまくいく方法を知れば知るほど、「大勢を相手にするのは向かない、少人数の方が向いていて自分も楽しい」ということが理解でき、自覚できるようになったから。

一見すると、大勢の前で喋ることってカッコイイじゃないですか!?

でもね、「向き、不向き」があるってことですよ。

数霊的に見ても、まさにそういう結果がバチっと出ています。

数霊を使って「本質」を見ると、その本質は大枠で1~9の数字に分かれます。

そして、その数字は「陰数」と「陽数」にグループ分けされます。

私はその内、「外面数(社会数)」が「陰数」に入るんですよね。

この「陰数」を持っている人は、大勢より少人数の方が向いているし、その方がうまく行くんですよ。で、自分自身も楽だったりします。

「陽数」はその逆。大人数の方が向いています。もしくは大人数でも対応できるということです。

昔からね、社交の場であったり、大人数のパーティーや飲み会は、もう苦手で苦手で・・・。

誰と何を喋っていいか分からず、ほぼ間違いなく「壁の花」で終わって、何のために参加したのかも分からずショボ~ンとして帰路につくことが多かったこと多かったこと(笑)

しかも昔は、社交性がない自分は駄目なんだ。っと思い込んでいたから、社交性を身につけようと躍起になったり、自己否定に陥ったり・・。

しかしながら、自分を知れば知るほど、認めれば認めるほど、「少人数の方が楽」ということに気が付いてくる。

そこに来た数霊の結果。

「そうだよね~」ですよ^^

こうやって自分の成功パターンを知っているからこそ、私が主催する講座やお茶会は「少人数制」なんですね~。

大人数が良いとか悪いとか、少人数が良いとか悪いとかでは一切なく、「自分にとってのベストを見極め自覚する」が何よりも大事だということです!

自分は自分以外の人にはなれないから。

世界でたった一人しかいない自分を認めてあげることができるのも、また自分なんじゃないかなと思います。

>>やまと式数霊鑑定~自分を知る~
>>セルフコミュニケーション講座
随時、募集中です!

COCORU 心の成長サポートスペース
京都府京都市

■営業時間/10:00~17:00
■定休日/不定休
■場所/京都・大阪・神戸市内のカフェ・ホテルラウンジにて
■数霊鑑定/予約可能日設定あり
■心理学講座/随時開講及び予約可能日設定あり
■ご予約は全てメールにて承ります。

関連する記事