信頼は一日にして成らず

人との関係性を築くとき、築いていくとき、何を一番大事にしていますか?

相手に好かれること?
一緒にいて楽しいこと?
何でも言い合える絆の存在?

人それぞれ、大事にしていることはあるかと思います。
何が正解か?不正解か?はないですよね。

私は個人的に「信頼関係」を大事にしています。要は「あなたなら大丈夫」と太鼓判を押し合うこと。

ただこの「信頼」というのは、経験上、本当に難しいと日々痛感。特に、相手に信頼されることはそんなに容易なことではないなと思っています。

「相手から信頼してもらう」
っというのは、自分ではどうすることもできません。

100%相手の自由意思と感覚であり、相手に権利があります。

「私を信頼してくれ」と必死になっても、相手に振り向いてもらえないということは十分あり得ることです。

やはりそこには相性というものもありますから。

ここで大事なのは、自分のことを信頼しない相手を非難することではなく、いかに「私は絶対に正しい」を捨て、思考の視点を「自分と向き合う」に素早く移せるかどうかです。

■人のせいにするのをやめること
■「あらゆる角度から客観的に自分を省みること
■どうすれば「信頼関係」を作っていけるか考えること
■自分の「あり方」を見直すこと

これらに意識転換できるかどうかが、精神性向上の分かれ道であると、常々思います。

ff0acd8956612fab87a22e7f94678693_s

私自身、人との関係性を作るときは、自分自身のあり方を律することと同時に、当然のごとく、相手のあり方も確認します。

残念ながら、過去には自身が信頼を得られなかったこともあります。
でもそれは、相手のせいではなく、私自身に何か改善すること、成長すべきこと、学ぶべきことがあるのだということ。

逆に、これまた残念ながら、相手と接して、信頼できないと判断したことも多々あります。どうにもこうにも、信頼できない相手とは良い関係性は築けません。

信頼関係は一日にして成らずです。

小さなことの積み重ねや、日々の言動、あり方など、全てが絶妙に絡み合い、ある程度の時間をかけて出来上がるものだと、私は思います。

信頼関係を築いていきたいのなら、まずは真摯に「自分と向き合い」、「あり方」を磨いていくことですね。そして、相手に必要以上に執着しないこと。

私自身、日々反省しながら、改善点を模索し、まだまだ自己成長中です。

>>セルフコミュニケーション講座

COCORU 心の成長サポートスペース
京都府京都市

■営業時間/10:00~17:00
■定休日/不定休
■場所/京都・大阪・神戸市内のカフェ・ホテルラウンジにて
■数霊鑑定/予約可能日設定あり
■心理学講座/随時開講及び予約可能日設定あり
■ご予約は全てメールにて承ります。

関連する記事