「私は私であっていい」を取り戻すために

自分のことを知ること。
自分のことを知って認めて本質で生きること。
一人一人違っていいを認めること。

これらは「一人一人の心の安定」を保ち、自他の存在価値を心から認め合える「安心」した世の中を作り出すことに役立ちます。

この大切さ、重要性、公益性は計り知れません。

私自身、身をもってその大切さを感じ、今の仕事の原動力にもなっています。

7c4cbcf5eced4c154d25906637d4e4f7_s

私は小さい頃、過干渉、過保護、支配欲の塊だった母にがんじがらめにされ、親のロボットとしてしか生きて来れませんでした。

私の思考、感情、欲求ですら、母が「勝手に」決めていたほどです。

幾度となく、抵抗し、反抗し、逆らい、その度に家がぐちゃぐちゃになり、でも最終的には絶対権力者の親の支配下に入らざるを得ないという屈辱的な経験を数え切れないほどしてきました。

でも実は、私は、「自分のペースやタイミングを大切にしたい」という本質を持っているんですね。

これは、何十年と自分と向き合ってきたことで見えてきた、一つの結論です。

そう、私の本質は「自由であること」なんです。自由であることが人生を豊かにするためには絶対に外せない大切なことなのです。

でも母は、その私の本質を知ろうともせず、全く逆、むしろ「やってはいけない接し方」を長年に渡ってしていたということ。

昔、私の精神が崩壊寸前まで行ったのも無理はありません。
ずっと私は「本当の私ではない作られた私」で生きていたのですから。

やっとのことで自分の本質を取り戻し、自由を大切にして生きることで、私の人生は大逆転しました。

でもね、心の隅っこの方で「本当にこれでいいのか?」と思っていたのも事実です。

なぜなら、「これが本当に私の本質なのだろうか?もしかしたら私は、私の人生を奪い続けてきた母への当て付けや、反抗心から、そうしているだけなのでは?」と思っていたからです。

これが小さな罪悪感となって、心の中で長くくすぶり続けていました。

でもこれも、あることをきっかけに一変。

そのあることとは、
「やまと式数霊術」に出会ったことでした。

数霊の鑑定を受けたとき、ズバリと出ていたんですよね。

「自由であること」
「自分のペースやタイミングで動きたい」
「束縛されるのが嫌い」
「常に自分のやり方でやりたいと思っている」
「人が作り上げたものの上に乗っかるだけは納得しない」

などの本質がズラ~っと(笑)

これを受けて、じっくり自分に落とし込んでいたときハッとしたんですよ。「あっ、これらは本当に私の本質なんだ。母への当て付けでそう振舞っていたのではなかったのだ」と。

それ以来、パッタリと小さな罪悪感は消え去りました。

数霊では、その人専用の人生設計図が分かります。
名前や誕生日から読み解くものは、その人の初期設定の状態のもの。

他者からの摩擦や刷り込み、植え付けがなければ、その初期設定のまま大人になっていきます。

でも、人は一人では生きていけない生き物です。
必ず、周りの「影響」を受けて育っていきます。

ゆえに、本来持っている「本質」や「生き方」ではない別の役柄や役割、方向性を身につけ、「世間一般的」という社会に適合していくことを覚えるのです。

私のように「自分が自分であること」を許してもらえなかった経緯があったり、自分であることを否定され続け、トラウマとして心の中に残っている場合は特に。

でも「本当の自分」は絶対に消えてなくならない。何らかの圧力があり、表に出ることを拒んでいるだけ。

その「本当の自分」でいることや、「自分を生きる」の大切さを思い出させてくれるのが、「やまと式数霊術」です。
b612_20161010_112653

多数の中に入らない者は、異端とされるような風潮にずっと違和感を覚えていました。

世の中に誰一人として同じ人間はいないのに、何故カテゴリー分けされて、大きな「枠」の中に入れられ勝手に評価されるのだろう?っと。

本当は比較も、評価もいらない。同じ人間はいないのだから、する必要なんてないと私は思います。

私はわたし。それ以下でも、それ以上でもありませんよね。

自分のことを知ること。
自分のことを知って認めて本質で生きること。
一人一人違っていいを認めること。

これらが大切であるという軸は、これから先も変わりません。

そして、「私は私であっていい」に気付き自己実現していく人を一人でも増やしていくのが、私の役割です。

>>やまと式数霊鑑定~自分を知る~

COCORU 心の成長サポートスペース
京都府京都市

■営業時間/10:00~17:00
■定休日/不定休
■場所/京都・大阪・神戸市内のカフェ・ホテルラウンジにて
■数霊鑑定/予約可能日設定あり
■心理学講座/随時開講及び予約可能日設定あり
■ご予約は全てメールにて承ります。

関連する記事