健全な自己中が大きな自信を作る

健全な自己中になる

私が言う、自己中とは。

「自分さえ良ければいいで好き勝手・自分勝手にふるまう」ことではありません。

「常に自分の中心・中核を保つ」という意味です。


他人のせい

環境のせい

自分のせい

ただ、誰かを・何かを責めて終わりにするのではない。

その外に向かっているエネルギーをプラスに変えて自分の中心・中核に戻すこと。

今、自分は何を考えているのだろう?

今、自分は何を感じているのだろう?

今、自分はどうすれば幸せでいられるだろう?

これを習慣にすれば、自分の中に戻したプラスのエネルギーがさらに磨かれ良質のものとなっていく。

そうすると、必然と自分の軸が強くなり、自分の内側が整ってくる。

自分の内側が整うと、大きな自信になる。


自分を知り、自信のもとで生きると、優しさと人生の質を高める。

自分に優しく強く生きると、自然と他人にも強さの伴った優しさのお裾分けができるようになる。


>>「Self-Lab.」リアルな自分を勉強する場
>>幸せと自信を育むマンツーマン心理学講座

COCORU 心の成長サポートスペース
京都府京都市

■営業時間/10:00~17:00
■定休日/不定休
■場所/京都・大阪・神戸市内のカフェ・ホテルラウンジにて
■数霊鑑定/予約可能日設定あり
■心理学講座/随時開講及び予約可能日設定あり
■ご予約は全てメールにて承ります。

関連する記事