自分の成長を確信でき、今まで頑張ってきた自分を好きになりました

「できない」が「できる」になったときの感覚を覚えていますか?

・小さい頃、自転車に乗れるようになった時のこと。
・解けなかった算数の問題が解けるようになったこと。
・難しくて無理かもと思っていた資格試験に合格したこと。
など。

「できない」が「できる」になったときの嬉しさと誇らしさと達成感は、それはもう格別!

自分の力で成し遂げたという感覚は、その後の自信に大きく大きく貢献します。

「できない」が「できる」に変わる一番の要因は、なんと言っても「行動する」です。
その大切な「行動する」を実践し、自らの力で「できない」を「できる」に変えた方がいらっしゃいます。

幸せと自信を育むマンツーマン心理学講座(自己実現型心理学基礎講座) を受講された方から、とっても頼もしいメールを頂きましたので、ご紹介させてください♪
(ご本人様の許可は得ています)

この方は、ずっと「本が最後まで読めない」という悩みをお持ちでした。

読もうと思ってチャレンジしても、必ず途中で読むのをやめてしまっていたそうです。

それが今やなんとなんと!!!

次々に読破し、読書を心から楽しんでいらっしゃるのです^^

「読書の秋ですね!」なんていう言葉も出るぐらいなんですよ~!

最後まで本が読めるようになったエピソード…それはズバリ!ポジティブ心理学(幸せと自信を育むマンツーマン心理学講座)を受講してからです。日々、思い悩んで頭の中をぐるぐる回ってる感情を、現実的に勉強する行動ができた事がきっかけです!

「できないと思っていたことができるようになった」ことについては…自分の成長を確信できた事です!

今まで頑張ってきた自分を好きになった事!! 必要以上に悩まなくなった…。そぅ…まさに悩みグセの脱出ですね(^^)

話しは、長くなりますが…人は悩みながら大きくなると言いますよね。
それ!わかるようになりました!! やっと、大きくなって大人になったんだなぁ~ってね。

年齢は関係なくて、悩む時期は、どっぷり悩んで、その時を頑張る!!
そして…自分の人生の奇跡を感じていく事なんだと思います。

行動による根拠のない自信かな!?


この方は今までの間に色々あり、「本が最後まで読めない」ということに関して少し劣等感を感じていらっしゃるようでした。

でもここで大事なのは、本当は「読みたい」のか「読みたくない」のかなんですよね。

本当は読みたいと思っていないのに、無理やり読もうとするのは逆効果になり兼ねませんから。

その辺の意思を確認しながらお話を聞いていました。

すると、この方の意思としては「最後まで読めるようになりたい」というものだったのです。
ならば!「読んでみましょうよ」ですよね^^

まずは読もうと思っても読めない現実を紐解くところからです。

そして「読めない」ではなく「読まない」である現実をしっかり捉え、できるところから行動を起こしていく。

ここでまず「できること」は「本を買う」ですね。

そして、一番最初に決めるゴールはとにかく「最後まで読む」です。

時間がかかってもOK!

内容が理解できなくてもOK!

とにかく「最後まで読む」を徹底して行動を続けて頂きました。

 

すると・・・驚きですよ!

講座受講日にお会いする度に、この方自ら「今読んでいる本」についての報告をして頂けるようになったのです。

その表情には、「心から読書を楽しんでいる様子」が伺えます。

この方の場合、「本を最後まで読めない」というのは「思い癖(思い込み)」だったのですね。

そのブロックが行動を起こすことでスコーン!と綺麗に外れたパターンだと思います。

今では、「本を最後まで読めるようになった」ということがご自身の大きな自信になり、何とも言えないキラキラした輝きをどんどん増していらっしゃいます。

頂いたメールの最後にあった「行動による根拠のない自信」という言葉が印象的ですね♪

人はやはり「やる」と決めたその瞬間から人生は理想通りの方向に力強く進むのだということを改めて実感させて頂きました。

あなたも今まで頑張って来た自分を好きになって毎日を笑顔で過ごせるようになりませんか?

COCORU 心の成長サポートスペース
京都府京都市

■営業時間/10:00~17:00
■定休日/不定休
■場所/京都・大阪・神戸市内のカフェ・ホテルラウンジにて
■数霊鑑定/予約可能日設定あり
■心理学講座/随時開講及び予約可能日設定あり
■ご予約は全てメールにて承ります。

関連する記事