やる気は状況によって左右されるもの

「なんかやる気が湧いてきた!」
「なんだかやる気がなくなったな・・」

日々の生活の中で、「やる気」が上がったり下がったりという経験は、誰でも一度ぐらいはあるのではないでしょうか?

「やる気」というのは、一つの目標を達成させようとする意欲のこと。
達成動機という言葉で説明されます。

達成動機とは、
■高い目標をやり遂げようとする意欲
■優れた目標をうまく成し遂げようとする意欲
■自分の力で乗り越え目標を達成しようとする動悸
のことをいいます。

この達成欲求の強弱は、その人が持つ特性にも左右され、個人差があります。
しかし、特性だけでは足りず、どのような動機が強く呼び起こされるかは、回りの状況・環境や人、影響力、勢力などが大きく関係すると言われています。

たとえ自分の達成動機が高く、常に質の高い事を達成させようとする意欲があったとしても、回りの環境や人などによっては、その達成動機が下がることもあるのです。

例えば、達成動機が低い人達に囲まれている、協力や支援が皆無、人のやる気を奪い萎縮させるような言動が繰り返されるというような状況下では、自分の達成動機が空回りしてつまずくということも起こります。

自分の意欲を発揮できず、また回りの影響を受けてやる気をなくしてしまうというのは、とても残念でありもったいないことですね。

やる気は育てられます。
自分で育てることもできます。環境を整えることで育つ場合もあります。人との係わりの中で育つこともおおいにあります。

自分の達成動機を有効に使うことで、自己実現に向かう道のりが楽しいものになり、また揺るぎの無い強固なものになっていくのだと思います。

>>やる気がぐんぐんアップする達成目標の設定
>>自己実現型心理学 基礎講座

 

COCORU 心の成長サポートスペース
京都府京都市

■営業時間/10:00~17:00
■定休日/不定休
■場所/京都・大阪・神戸市内のカフェ・ホテルラウンジにて
■数霊鑑定/予約可能日設定あり
■心理学講座/随時開講及び予約可能日設定あり
■ご予約は全てメールにて承ります。

関連する記事