人はムードに流される

後味の悪い映画を見た後と、ハッピーエンドの映画を見た後では、自分の気分が違うことに気付くことはないですか?

私は、とても後味の悪い映画を見た後、やり場のない怒りが湧きたち、悔しさと共に悲しさがこみ上げて来てしまい、映画の後で飲んだ珈琲が今までで一番美味しくないと感じた経験があります。

人は、ネガティブな情報、ポジティブな情報など、認知的な部分の内容によって、特定の気分(ムード)に誘導されるといわれています。
これが、マイナス・ネガティブな認知が抑うつを引き起こすという認知療法や、認知行動療法の病因の根拠となっています。

また、誘導された気分(ムード)によって、記憶やその後の認知が影響を受けます。
ある実験では、ネガティブな気分(ムード)に誘導された被験者は、あいまいな状況での解釈がネガティブな方向に動き、自己評価や自己効力感が低下したという結果も出ています。

こういうのを、ムード一致効果と言います。

例えば、怒りの気分(ムード)でいると、怒りに関連した記憶に繋がりやすかったり、目の前の出来事の事実が曇り、解釈がより怒りの方向へ引っ張られたりするのです。
怒りで充満している時は、人の親切ですら解釈が怒りの方へ近づくこともありえます。優しい気分でいる時は「ありがとう!」と思うのに、怒りの気分でいる時は「余計なことをするな!」というふうに・・・。

これを踏まえると、抑うつっぽさを長期間持続させることで、どんどんマイナスの方向への連鎖が起こるということが理解できます。
それと同時に、自分がどういう気分でいるか?がとても大切であることも分かりますね。

いつも楽しく幸せでいる為には、自分の思考や感情を常に把握し、コントロールできるようにしておく必要があります
人は必ず何らかの影響を受けて生きていますので、だからこそ自分の思考のハンドルは自分でしっかりと握っておくに越したことはないのです。

自己実現型心理学基礎講座では、思考のコントロールについて理解を深め、意識を変えるコツをお伝えします。
思考のコントロールが容易になれば、いつも自分をハッピーにしておけます。それによって幸運も引き寄せることができるかもしれません。

>>自己実現型心理学とは?
>>自己実現型心理学 基礎講座

COCORU 心の成長サポートスペース
京都府京都市

■営業時間/10:00~17:00
■定休日/不定休
■場所/主に京都市内カフェ及びホテルラウンジにて
■数霊鑑定/予約可能日設定あり
■心理学講座/随時開講及び予約可能日設定あり
■ご予約は全てメールにて承ります。

関連する記事